主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

きらめく財宝 子供と遊べる【ボードゲーム】

「きらめく財宝」という子供とも楽しめるボードゲームを紹介します。

なお、この記事を投稿した日には写真なしでの投稿となりますが、後日写真をアップしていき見やすいようにしていきたいとおもいますのでご了承ください。

きらめく財宝

5色の財宝がリングからこぼれ落ちるのですが、どの財宝が多く落ちるかを毎ラウンド予想し、多く獲得した方の勝利となるゲームです。

準備

箱がゲームの土台となり、そこに枠組みを組み立てることにより準備完了です。

準備もかんたんなので、子供と一緒に準備しても楽しいかもしれません。

箱にスペースを作るための枠組みをセットし、その上に土台をセット。中央に、タイルカードを置き、その上にリングを積み重ねます。できたリングの中に財宝を入れていき、四隅にガードを入れ込めば完成です。

ルール

親ドラゴンの番が移っていきプレーしていきます。

予想フェイズでは、リングの1番上を脱いたときに1番落ちそうな色のカードを選択して手元に置きます。後攻も予想して引き寄せます。更に先行、後攻と2色ずつ選んだ状態で1番上のリングを取り、落ちた宝石のうち、穴に入ったものはドラゴンの巣窟に落ちたということで、無効になります。

また、予想した色の財宝は、自分の方にある隅のポケットに落として入れます。

どちらも予想していなかった1色の財宝が落ちていた場合は中央付近にある穴にいれてやり、こちらも無効点となります。

これを繰り返していき、多くの財宝を予想したプレイヤーの勝利となります。

子供との楽しみポイント

準備する楽しみ

準備するのが楽しく簡単に組み立てることができます。5歳の姪っ子が気づけば準備完了していたくらいです。

予想する楽しみ

リングの上の方の財宝を見て何が落ちそうか予想する楽しみがあります。

リングを取る楽しみ

リングをとって財宝が落ちたときに一緒にリアクションをとってやれば楽しくプレーできます。

数える楽しみ

最後に財宝を数えていくときに、玉入れの得点計算のように、一緒に1,2,3と数えていくのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました