主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

姪っ子(5歳・3歳)とボードゲーム 

ボードゲーム
うちには娘がいますが、まだ0歳児でボードゲームで一緒に楽しむことはできません。 今回連休で地元に帰った際に姉の子である5歳・3歳の姪っ子用にボードゲームを持参しました。 遊んだ結果喜んでくれ、また次回会うときにはさらに増やしてあげたいと感じました。 お子さんとボードゲームをプレーされたい方の参考になればと思い書きました。 今後も子供と遊べるボードゲームの記事を増やしていきたいと考えています。

お菓子の魔女

もともと子供と遊ぶとき用に買っていて、姪っ子たちと盛り上がりました。 箱とカードで家を組み立て、お菓子カードで屋根を作って、それをとっていき、崩した時点でカードを多く持っている人の勝利です。 作る時点でも子供も楽しめますし、ゲーム自体もシンプルなため盛り上がること間違いなしです。 3歳の子でもわかるレベルでしたので、子供と楽しめるゲームとしておすすめです。

お菓子の魔女

反対ことばカード

以前記事でも紹介したカードです。
「反対ことばカード」を子供と遊ぼう【知育・ボードゲーム】
 
対義語が書かれているカードでかるたや神経衰弱などいろんなげーむを行うことができます。 知育にもなり、実際に姪っ子も対義語がわかる喜びと、早く取れた時の喜びで楽しくゲームできました。

反対ことばカード

 

ウボンゴミニ

もともと大人同士で遊ぶ用に持ってきていましたが子供にプレーさせてみようと思い、遊ばせたのがきっかけではまってしまい、対戦形式ではないものの1人でもくもくとどんどん次のカードをと遊んでいました。 以前紹介した遊び方です。
子供から大人まで楽しめる「Ubongoミニ」【ボードゲーム】
次回は通常サイズのウボンゴも遊ばせてあげようと感じました。

ウボンゴミニ

 

まとめ

今回は姪っ子と遊んで受けがよかったボードゲームを3つご紹介しました。 今後も子供と遊べるおもしろいボードゲームをご紹介していきたいと思います。  
タイトルとURLをコピーしました