主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

The Mind 意思疎通でカードを出していく協力【ボードゲーム】

ボードゲーム
お互いの意思をくみ取りながらカードを出してクリアしていくゲーム「The Mind」をご紹介します。 2019年7月には、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」 の放送でも紹介され、一時期品薄になったそうです。

The Mind

ザ・マインド / The Mind
ボードゲームの総合情報サイト「ボドゲーマ」では、会員が投稿したザ・マインド(The Mind)のボードゲーム紹介文・レビュー・リプレイ日記・戦略・商品情報等を見ることができます。
メーカー希望小売価格: 1800円(税別) プレイ人数: 2~4人 プレイ時間: 20分 本体サイズ: 100×130×20mm カードサイズ: 59×91mm 対象年齢 :8才以上

コンポーネント(内容物)

箱 LEVELカード 1~12 ライフカード 5枚 手裏剣カード 3枚 数字(1~100)カード

遊び方(ルール)

1~100のカードをレベルごとに決まった枚数を配ります。 ※ LEVEL1 → 1枚 LEVEL2→2枚 ずつ カードが配り終えられたら手元の数字を言わないようにしながらコミュニケーションをとって小さい数字からカードを出していきます。 全員の手元のカードがなくなったらLEVELクリアです。 もし、他の方がカードを出したときに手元にそれより大きいカードがあればそれを捨てて、ライフカードを1枚箱に戻します。この時ライフカードがなくなれば敗北となります。 手裏剣カードはそれぞれの手札の1番低いカードを捨てることができます。そのカードから推測して続けることができるため、ここぞの時に使用するとライフカードを減らさずにクリアすることもできます。 LEVELをクリアしてLEVELカードを1つアップしたときに、ライフ回復、手裏剣カードが記載されていれば増やすことができます。

プレーした感想

プレー風景

2人でも4人でもプレーしたことがありますが、シンプルながら盛り上がるゲームだと思いました! 「ちょっと上がる」とか「だいぶ待ちます」とかそれぞれのわかりやすい表現を駆使しながら出していくのが楽しかったです。「たとえるなら〇駅から〇駅」「僕はも宇ちょっと近いですかね~」など、表現の方法はいろいろありますので工夫してみてください。
タイトルとURLをコピーしました