よろずメモへようこそ

Chatwork 仕事にもプライベートにも使えるチャットツール

ツール

今回はChatworkというチャットアプリを紹介します。

現在253000社も使用しているとデータがあるように馴染みのあるツールですが、初めての方に良さなどが伝わればと思います。

Chatworkとは?

無料で使用できて、グループ作成やタスク管理、資料の添付、音声通話、複数ツールを管理などいろんなやり取りを行うことができるツールです。

冒頭でお伝えしたとおり採用している企業が多いので、仕事で使用するイメージが強い方もいるかと思いますが、個人で使用するにも便利なツールです。

公式サイトはこちらから

Chatworkでできること

それではChatworkで何ができるか紹介していきたいと思います。

グループ作成できる

グループを作成して複数人数とのチャットが行えます。

無料プランと有料プランで変わってきます。無料だと14グループまで有料だと無限グループ作成が可能です。

また、個人だけでメモを残したい場合は個人だけのグループを作成してそこに書き込んでいます。

ファイルの共有ができる

ファイルを送信することができます。

また送ったファイルは保存されていくので、あとでダウンロードしなおすということも可能です。

タスク管理ができる

タスクを設定することで、これから行うことのTODO管理や備忘録に使用することができます。

担当者や日付を選択してタスクを設定し管理することができます。

リアクションで感情表現

LINEのスタンプにあたるものです。誰かのコメントに対してコメントせずともリアクションマークで表現することができます。

TOをつけて特定の人にコメント

TOをつけることにより、伝える相手の強調や、相手に通知を送ることができます。

また、返信や引用などもボタン一つで行えるため楽にレスポンスを返すことができます。

 

WEB か デスクトップアプリ

WEB版

WEB版はこちらからログインできます。

 

 

デスクトップアプリ

デスクトップアプリを使用するとウィンドーとは別に利用できるため便利度が増します。

また、TwitterやGmailなども一緒に開ける機能があるため、ブラウザ側で開かずともチャットワークアプリから開くことができます。

文字の装飾 方法

チャットを行う上で、文字の装飾をすることにより見やすく相手に伝えやすくなります。

装飾は少なめですが、このような装飾ができます。

可能な装飾は下記の公式サイトでチェックしてみてください。

新機能 ダークモード

最近、Chatworkが9周年を迎えアップデートされました。

その中にユーザーがひそかに待っていた「ダークモード」への変更が追加されました。

ダークモード好きの僕は速攻変更しましたとさ。

まとめ

Chatworkはチャットだけでなくいろんな便利な機能が使えることが伝わったでしょうか?

是非、友人や夫婦で、また会社でも使用してみていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました