主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

ドミニオン紹介【ボードゲーム】

ボードゲーム

本日は僕の大好きなボードゲーム(カードゲーム)の「ドミニオン」を紹介していこうと思います。

ドミニオンは初めてプレーしたときから虜になってしまい、良い要素がたっぷり詰まっている最高のボードゲームです。

今回はドミニオンの魅力を紹介していこうと思います。

また今後ドミニオンに関連する記事を書いていこうと思います。

ドミニオンとは?

ドミニオンとは「領土」を表す言葉です。

 

デッキを構築していくゲームなのですが、初期山札は全員同じ枚数を持っていて、デッキ構築していくカードも全体で同じものを使用しますので、遊戯王やポケモンカードのように所有デッキの優劣により有利不利が生じないゲームです。

また、世界的ゲーム賞にて、史上初の三冠達成したゲームなんです。 素晴らしい!

・アラカルト・カードゲーム賞 1位
・ドイツゲーム賞2009  大賞
・ドイツ年間ゲーム大賞 大賞

 

僕も数々のカードゲームを行ってきましたが、こういった決められたカードからデッキを構築していくゲームはなかったのでとても新鮮でした。

ちなみに今まで行ったことがあるカードゲームは、遊戯王カード・ポケモンカード・ナルトカード・シャーマンキングカード・デュエルマスターズ・マジックギャザリングなどなど、こう見ると結構やってきましたね〜

プレイしたことあるTGC(トレーディングゲーム)まとめ
   

10種類のカードを使用してプレイするので、その組み合わせも無限大といっていいほど、様々な組み合わせで遊ぶことができます。

基本ルール

基本ルールをご説明します。

まず山札となるカード「銅貨7枚・屋敷3枚」をシャッフルして5枚引いてゲームスタートです。

場をサプライと呼び、10枚一組のカードが10個配置されています。

自分のターンに行えることは、アクションフェイズ→購入フェイズ→クリーンアップフェイズという流れです。

アクションフェイズ:アクションカードが手札にある場合アクション効果を使用してもよい

購入フェイズ:手札にある財宝カードで購入できるコストのカードを獲得できます。

クリーンアップフェイズ:手札のカード獲得したカードアクションで使用したカードをすべて捨て札にして新たに5枚カードを引きます。

こちらの3つを一通り終えたら自分のターンが終わり、左隣の方にターンが移行します。

アクションも購入も1ターンに一度しかできませんが、アクションカードの効果により増やすことができます。

また拡張カードの効果により、購入時に効果が発揮されたり、効果が持続するカードや、夜フェイズというものが加わったりしますので、使用するカードによって変わっていきます。

終了条件 勝利条件

終了条件はサプライの山札が3組なくなるか、勝利点カードの「属州」がなくなればゲーム終了です。

その時点で各自勝利点カードの勝利点を計算し、一番勝利点が多いプレイヤーの勝利になります。

まとめ

ドミニオンはカードゲームと縁がなかったと言うことが多い、女性でも簡単にルールを覚えて楽しむことができます。

拡張を買っていけば、更にデッキの構成も変わってきて、楽しむことができます。

また2人から4人(拡張セットにより最大6人まで)で楽しむことができ、とてもおすすめのボードゲームです!

是非、みなさんも購入してプレイしてみてください。

今後の更新

今後書いていきたいこととしまして

・ドミニオン関連のサイトのまとめ

・拡張をすべて集めるといくらくらいになるか

・より深いドミニオンの世界をお伝えする

 

タイトルとURLをコピーしました