主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

ボードゲームカフェ「サイコロブクロ」で遊びました

ボードゲーム
本日は友人と池袋にあるサイコロブクロさんにお邪魔しました。   その友人はボードゲームカフェに行ったことがなく、指定され場所が池袋だったため、JerryJerryCafeとサイコロブクロにまず絞りました。 JerryJerryCafeが祝日ということもあり?予約がとれませんでしたので、サイコロブクロに予約して4時間パックで遊びました。 休日は4時間パックですと1700円で+ワンドリンク注文です。 コーラ(300円)を注文し2000円で遊びました。   今回相席OKにして行きましたが、他のお客さんが3人以上の団体さんだったりカップルさんだったので、相席はせずに2人で楽しんでいきました。 ですので、今回は2人用のゲームなどを紹介していきますので、お二人で遊ぶときの参考にしてみてください。 やはり個人的には3人以上で遊ぶのがおもしろいですね。 もちろん2人でも楽しいですが!   それでは紹介していきます。

サイコロブクロの行き方

まず池袋の東口から徒歩5分位で到着します。 路地に看板が立っています。そちらの階段を上がって4階にあります。 私は3回目ですが、初めて行ったときは少し分かりづらかったです笑   それでは今回プレーしたゲームをざっと紹介していきます。

プレーしたゲームをざっと紹介(主に2人用)

バトルライン

9つの陣地を奪い合い、先に5つの陣地を確保したプレイヤー、もしくは3つ連続する陣地を占領したプレーいやーの勝利になります。 漫画のサイコロクラブで読んでいつかはやってみたいと思っていまして、叶いました。 ルールはそこまで難しくなく、戦略が必要なゲームです。 2人用のゲームなのでオープニングには良いゲームでした。  

どうぶつさっかー

どうぶつしょうぎをご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。 子供でもできる将棋で自陣のコマは4つのみで行う将棋です。 そのサッカーバージョンです。以前遊んで、おもしろいと感じ今回も友人にすすめれるためにプレーしました。 こちらは3つのコマだけを使い、どうぶつの移動、ボールのパス、シュートを行うことによりサッカーをするゲームです。 絵柄も可愛く、ルールは簡単なので女性の方でも楽しめるのではないかと感じます。

ドメモ

2〜4人用ゲームです。 自分の手持ちの数字を当てていくゲームです。 相手の数字と場にいくつかの数字が見えているのでそれをヒントに推理していきます。 相手の言動などもヒントになるおもしろいゲームです。

ドミニオン

僕の愛してやまないゲームです。 ドイツ年間対象3冠に輝いただけあって、簡単でデッキの構成次第で何度もバトルでき、友人もすぐにルールを飲み込み楽しむことができました。 月末に友人とドミニオン会をするくらい好きです! 拡張を使ってもう一戦!

テストプレイなんてしてないよ

題名でおわかりのようにそんなに考えずにできるゲーム笑 いや、逆に考えちゃう? とにかく、いろんな効果が書いてあり、自分のターンにカードをプレーして勝敗を決定するゲームです。 友人が頭を使いすぎて疲れたとのことでこちらを出しました。 結果10枚程度で試合終了。 2戦目はなく、そっと棚に戻しました・・・

コリドール

コマを動かしたり壁を配置したりしながら、相手陣のゴールにいち早く到達したプレイヤーが勝利するゲームです。こちらが有利に進めていると思っても壁の配置でガラッと形成逆転してしまうこともあり、最後まで勝敗が読めないゲームです。 僕は3連敗しました。 コリドール弱い・・・

Nine Break

オセロに算数要素を混ぜたゲームです。子供とやるゲームとして最適かと思いました。 いつかのゲームマーケットで試遊させていただいた気がします。  

R-Rivals

ラブレターというゲームを作成したカナイセイジさんの作品です。 ラブレターは最近初プレー、R-Rivalsも初プレーでした。 8枚のみで行う心理戦で、カイジを知っている方だとEカードを彷彿させるゲームです。 手軽に勝負がつくため、特別ルールも含めて6ゲームほどしました。

まとめ

こんな感じで4時間で様々なゲームをプレーすることができました。 2人もいいですが、次は3人以上の友人とボードゲームカフェにいけたらと思いました。 といっても4月から環境の変化があり、ボードゲームカフェ、ボードゲームオフ会に参加する機会がほぼ無くなるかと思いますが、ボードゲーム愛は変わらないので、これからもどんどんボードゲームをしていきたいと思います。 まずは子供が遊べるようになるまで我慢します笑    
タイトルとURLをコピーしました