よろずメモへようこそ

数独(ナンバープレイス)の面白さ

ゲーム

みなさん数独、ナンバープレイスをご存知でしょうか?

書店に並んでいるクロスワードや、間違い探しなどとともに置かれているあれです。

今回は数独の方法をお伝えします。ぜひ時間つぶしや頭の体操にやってみてください。

数独 ナンバープレイスとは?

9×9のますの中に1〜9を9つずつ当てはめて完成させるパズルです。

手軽にできて、暇つぶしや頭の体操になるパズルです。

 

遊び方 ルール

基本的なものは縦9マス横9マスの9✕9=81マスからなるものです。

ルールはシンプルで以下の3点が決まっています。

①縦の列に1〜9が1つずつ入る

②横の列に1〜9が1つずつ入る

③3✕3のマスの中に1〜9が1つずつ入る

 

以上の3点のみですが、とても頭をつかうゲームです。

それでは具体的にどのようなものか見ていきましょう。

ナンバープレイス ナンプレ 数独 手順

こちらのナンプレを解いていきます。

まず中央の正方形3✕3のマスを見てみましょう。

2つマスが空いていますので、何が入るか考えてみます。

基本的には、

①縦一列で足りない数字は何か

②横一列で足りない数字は何か

③3✕3の正方形マスの中で足りない数字は何か

のどれかで判断していきます。

今回は正方形で足りない数字を見ます。

1〜9で足りない数字は「2」と「5」です。よって2か5が入ることがわかります。

次に縦の一列(または横の一列)で見てみましょう。

上の図でみると、縦の列を見ると青背景のマスに2,5、横の一列を見ると黄緑背景の2,5がそれぞれ配置されています。

ルール上縦一列、横一列には同じ数字はかぶらないため、赤字の2と5の場所が確定します。

 

また、このように最初から残り1マスだけ空いているという場合は数字が確定できるため、早めに埋めておきましょう。

縦一列で1が足りません

1を入れました

1と5を埋めたため、横の列で3を埋めることができました。

こんな感じでどんどん埋めていき、このように完成しました。

完成した時の満足感がいいですね!

ナンプレ レベルアップバージョン

ナンプレは9✕9マスのもの以外にも複合型の大きなものもあります。

複合型その1

これが更にレベルアップするとこんな大きなものも。

こちらのサイトから引用させていただいています。

複合型その2

こんなものもあります。

Wikipediaからの引用です。

 

他にもたくさん複合型の問題もありますので、慣れてきたら挑戦してみるのもいいかもしれません。

ナンプレができるサイトまとめ

ナンプレができるサイトがいくつかありましたので、紹介します。

ナンプレ京

こちらのサイトでは15000近くのナンプレが収録されていて、遊ぶことができます。

こちらのページからダウンロードしてエクセルでプレーすることができます。

レッツ!ナンプレ

実際に入力しながら遊べるサイトです。

ナンプレ20

こちらも直接入力して遊べます。

ナンプレ7

8000問近く収録されています。

 

まとめ

ナンプレ・数独 81の数字だけでこれほど多くの問題ができるパズルというのも魅力の一つですね。

僕は中学生時代にハマってしまい、授業の時間もちょいちょいやってしまいましたから笑

取っ掛かりやすいパズルですので、ぜひ暇つぶしにでも初めてみてはいかがでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました