主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

実際フリーランスエンジニアってどう? 二年目が語る

フリーランス
僕は2年前に会社員からフリーランスに転向しました。 会社員時代の給料が低かったことや、フリーランスになって自由な働き方をしたいと思ったからです。 実際にフリーランスになってみてよかったなと思いましたので、書いていきたいと思います。

お金に関すること

会社員時代の3.5倍くらいになりました! 税金の取られ方が会社員とフリーランスで違うため単純に○倍というのは難しいですが、確実に貯金も増え、妻も仕事をやめても成り立つくらいの収入になりました。 以前からネットでは、単価が良くてフリーランスになると収入があがるときいていましたが、本当でした。 エージェントに少しマージンを取られますが、単価が高いため関東にいる人であれば50万円以上は確実にもらえると思います。 僕の場合はPHPで業務を行っていますが。48万円→56万円→64万円と短期間で、10万円単位で収入が変化しました。 このあたりはエージェントさんとの交渉次第なところがありますが、もともと10数万円の給料だったため、税金を引いても余裕でフリーランスの方がもらえます。

休日について

こちらは会社員時代と変わらず、土日・祝はもちろん時々お休みをもらいます。 また1ヶ月休みとかももらえます。もらえるというか、エージェントに対して1ヶ月は仕事を探しませんという感じです。 また次の案件の変わり目で休みをとろうと思っています。

その他について

今回のコロナにおきまして、現場がリモート体勢になり、現在は自宅で仕事を行っています。 リモートワークについては感想をこちらの記事に書きました。
リモートワーク(テレワーク・在宅)になってみてのメリットと感想
   
  ひとまずフリーランスは続けていきます。 将来地元に帰りますが、そこでもフリーランスは続けれると思いますので、これからも情報をアップしていけたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました