ライフハック

銀歯を入れた話

投稿日:

つい先日銀歯を入れました。

以前から詰め物をしたところがとれてしまい、プラスチックでは今後も取れていく可能性があるため他の詰め物を進められたので、銀歯を選択しました。

今回銀歯を入れてみて、どんな感じなんだろうとググルもなかなか個人の体験記にヒットしなかったため、自分が書いちゃおうと思い書きました。

尚、専門的知識があるわけでなく、感想に近いものですので少し参考にしていただければと思います。

詰め物の選択肢

詰め物はプラスチックのものや銀歯、インプラントなど幾つかの種類があります。

銀歯のメリット デメリット

銀歯のメリットとデメリットがあり、それを聞いた上で銀歯に決定しました。

メリットは保険が効くので安い、プラスチックやセラミックより頑丈。

デメリットは銀歯の下が虫歯になりやすい、見た目が目立つなどです。

一通り説明を聞き、インプラントだと数万円するため、銀歯に決めました。変えることもできるので、もしだめになれば将来変更すればいいかなという気持ちで・・・

 

銀歯を詰めるまで

銀歯を詰める前に虫歯を削り、仮の詰め物をします。

銀歯はその人の型にあったものを造るのに時間がかかってしまうため、数日から数週間待つ可能性があります。 私の場合も休日しかいけないため2週間詰め物生活を余儀なくされました。

この詰め物が微妙な感じで、気になって仕方がありませんでした。また、銀歯を詰める隙間があるため、右奥歯をなるべく使わない噛み方をしないといけないため、食事がうまくできませんでした。

銀歯を詰める

とうとう詰める日がやってきました。

まず仮で詰めていた詰め物をとります。この時、麻酔は行いませんでした。詰め物を取るのは少し苦戦されて、ぐいぐい行われたのですが、痛みはありませんでした。

その後銀歯を入れては調整してを3回ほど繰り返し、最後に接着剤を入れて銀歯をつけました。この接着剤がとてもしみて痛かったです。

詰めてみて

銀歯を詰めてみて、かみ合わせもよく、入れてよかったなと感じました。

ただ、これから虫歯にならないようにしっかりとケアしようと心に決めました。

皆さんもぜひお金があればインプラント、なければ銀歯を詰めてみてはいかがでしょうか?笑

-ライフハック

Copyright© よろずメモ 学び 稼ぎ 趣味 YOROZUMEMO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.