主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

LINEモバイルにして夫婦で携帯代が月1万円減りました

ツール
2019年に某携帯会社からLINEモバイルに変更して、携帯代が大幅に減りました。 変更したことによるデメリットをあまり感じておらず、携帯代を減らしたい方にはおすすめです。

LINEモバイルについて

LINEが発売している格安携帯と呼ばれるものです。 月額が低く、契約後届くSIMカードを端末にセットすることで使用することができます。 電話番号はそのまま引き継げますし、キャリアメールが使えなくなるくらいであとはほぼ同等のことができますので、携帯代を安くしたいと考えている方はおすすめです。
月額プランはこちらのページで確認できます。
料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM
LINEモバイルに関するプラン・料金一覧のページです。LINEや主要SNSのデータ通信量をカウントしないデータフリーなど、あなたの利用シーンにあった料金プランが選べます。LINEモバイルは価格の安さだけでなく、機能もイチオシです。
現在使用中の携帯端末が使用可能か確認できます。
動作確認済み端末検索|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM
LINEモバイルの動作確認済み端末を検索できます。動作確認済み端末であれば、SIMカードを挿すだけでLINEモバイルをご利用できます。

契約方法

下記サイトから契約を進めることができます。
契約の流れ|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM
LINEモバイルのお申し込み〜利用開始(開通)までの流れ・手順を説明。お申し込みは簡単3STEP!
フォームに入力していけば契約できるため難しくありませんでした。 また、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)で契約する場合は、他社の解約手続きもいらず楽です。 下記は公式サイトの文言です。
MNPでご契約のときは、契約中の携帯電話会社で解約手続きをする必要はありません。手続きと設定を進め、LINEモバイルでの通信が切り替わった時点でその携帯電話会社は自動解約となります。

夫婦で変更した際の内訳

変更したあとの内訳はこのようになっています。
僕:月2400円 妻:月1600円 合計:月4000円
以前が某キャリア会社で14000円くらいでしたので、月1万円節約になりました!

LINEモバイルのメリット

容量を分け合える

余った容量を分けて使ってもらうことができます。 例えば、現在は在宅ワークのため、一切容量が減らず、誰かに分け与えたいくらいです。

残り通信量がすぐ確認できる

LINEアプリで簡単に残り通信料を確認することができます。以前の他の会社では、ログインしたりめんどくさい手順を踏む必要があったためありがたいです。

デメリット

メール機能が使用できなくなる

au.docomo,softbankで使用していたメールが使えなくなります。 まあ最近ではLINEで連絡するということのほうが多いため困らない方も多くおられると思います。 僕もノーダメージでした。

各会社の家族割やおうち割などが適用されない

会社によっては、家族割や光のセット割などが適用されている場合がありますが、LINEモバイルに変更するとカウントから外れてしまいます。そのあたりの兼ね合いも考えて変更をしたほうが良いです。

まとめ

LINEモバイルに変更しましたが、これといった弊害を感じず、むしろ安くなったり他のメリットも感じているため変えてよかったと思っています。 この記事もリライトしていきながらもっと有用な見やすい記事に変更していきたいと思います。    
タイトルとURLをコピーしました