主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

アイデアで1億円を稼いだ ミリオンダラーホームページ

ノージャンル
あなたは「ミリオンダラーホームページ」をご存じでしょうか? いろんなリンクが1ページのホームページに貼られているものです。 ある学生が学費を稼ぐために始めたサイトで実際に1億円稼いだのが、このミリオンダラーホームページです。 それでは詳しくご紹介していきます。

ミリオンダラーホームページとは?

2005年に学生だったアレックス・テュー (Alex Tew)さんが立ち上げたサイトです。 1000×1000の格子状に配置された100万ピクセルで構成されたホームページで、10×10ピクセルを最小ブロックとして、1ピクセル当たり1ドルで販売しました。 これが全部買い取られれば100万ドルになるということで「Million Dollar Homepage」と名付けられました。 実際に最後のピクセルは話題性もあり、オークションで高値で落札され、枠も埋まりきって、100万ドルを達成しました。 今ではリンク切れになってしまったものもありますが、眺めるだけでも面白いですので、暇なときは眺めてみるのもいいかもしれません。 ミリオンダラーホームページは下記のリンクからアクセスすると閲覧できます。

関連サイト

関連しているサイトをご紹介します。

生存率調査 gizmodo.jp

この記事が掲載されているのが2014年ですので、そのあたりの調査結果かと思いますが、Gifで分かりやすく、リンク切れサイトが表示されています。 2020年現在はどのようになっているのでしょうかね。

建物バージョン登場 gigazine.net

同じアイデアを建物に応用したものが登場しました。

後発サイト

やはりこういった簡単にできてアイデア抜群のものはパクリや後発がでてきますが、調べてもなかなかでてきませんでした。 作成者本人も語っているように、「後発がいくら出ようと1発しか当たらないアイデア」のようです。 世界にはいくつもアイデアで一人価値した例があるので、もっと紹介していけたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました