主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

PVとMVの違い 実例もまじえて紹介 おすすめMV(PV)紹介も!

音楽
PV」と「MV」 どちらも音楽や映像関連のものだとわかるかと思いますが、区別がつかずに曖昧なまま使用していることがあると思います。 僕自身も区別せず使うことがあるため、あまり気にしていないですが、気になる方もいらっしゃると思いますので、その違いを紹介いたします。

「PV」と「MV」の違い

PVとは

PVとは「プロモーションビデオ(promotion video)」の略で、「宣伝をするための映像」という意味の言葉です。 音楽の映像意外に作品のプロモーションなどにも使用されます。

MVとは

MVとは「ミュージックビデオ(music video)」の略で、楽曲のイメージを映像化することで、聴覚からだけでなく視覚からも曲の良さを伝えることができます。

結局2つの違いは?

調べていきますと、2つの違いはあまり区別がつきづらいので、一般的に区別して使われることも少ないそうです。 曲のMVを作成してもプロモーションのため(PV)と言うこともできますのでね。 よってよろずメモでも特に区別することなく使用しています。 ただ、検索する方の中にはMVとPVでどちらを使用しているかはわかりませんので、MV(PV)と表記することにしました。 僕の中でもどっちでも呼んでしまいますので。

おすすめMV(PV)

ということで、続きましておすすめのMV(PV)をご紹介します。 下記のページからおすすめのPVを見ることができます。
面白いMV(PV)10選【第1回】
   
面白いMV(PV)10選【第2回】
 
MV(PV)10選はシリーズ化してどんどん出していこうと思っています。    
タイトルとURLをコピーしました