主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

NHKを解約! テレビを処分しました

ノージャンル
NHKの年間払いを24700円で支払っています。 NHKの番組は時々見ているくらいで、この額を払うのが嫌になってしまい、妻と意見一致でテレビを手放すことによりNHKを解約することになりました。

NHKに電話

まずどのようにしていけばよいかNHKに電話しました。 ここで電話つながらない案件発生。 スマホから電話するも「こみあってますので…」とか「スマホにショートメッセージを送りました」など言われ3回くらいかけるもつながらず。。。 ショートメッセージに届いたURLもNHKのサイトにつながるだけで、解約の項目もなかなか見つからず、ストレスが溜まってきました。 そこで、どうしてもつなげたいと思い、最初の「スマホからの方は1を、それ以外のところからは2を」というメッセージで2を選択するとつながりました。 (スマホからはつなげたくないのか??・・・) お姉さんが出てきて、対応してくださいました。 行うことは下記のこと
テレビを捨てる → リサイクル券などの証明書・領収書を控える
家に他のワンセグのついた携帯やカーナビがないかの質問。もちろん「ないです」と回答。 年払いに関しては過払い分を戻してくれるということで、また解約したときに電話することに

テレビを処分

テレビを処分しました。 NHKの料金を払いたくない意思と、最近ブログとYouTubeに時間を割いていきたいと思ったため妻と意見が一致しテレビを処分することに。 処分するにあたり、買い取り業者に2社連絡するも1社は買い取り不可、1社は無料引き取りの結果に。 長年使ったとはいえ、普通に使えるし大きいほうのテレビだったため少し落胆。 そこでジモティを使用して5000円に設定したところすぐに4人からの依頼が! 自宅近くで取引もでき、結果ジモティを使用してよかったです。 テレビを処分するメリットはいくつか感じたのでご紹介します。

情報の入手先がいくつもある現代

一昔前ではテレビで情報を得ないと時代遅れになるという感じの風潮が周りにはりました。 時代は新聞→テレビ→ネットと移り変わっていき、今ではネットでいろんな情報を得ることができます。あまりいいことではないですが、テレビ番組でさえ動画サイトにアップロードされているので見ることができ、公式的にも番組がネット上でアップされているので、ニュースとかには困らないと思いました。

時間を消費しない

昔からよく聞く言葉で「テレビを無駄に見ている時間は消費にあたる」というものがありました。何気なく見てしまって、時間を使ってしまった。。。なんてことが何回かあったのではないでしょうか。その時間がなくなることにより、他にしたいことに時間がさけるようになりました。

スペースが空く

単純にテレビを置いていたスペースが空いたため、ゆとりが増えました。

再度NHKに電話

ジモティで処分できたため、NHKに電話しました。 証明書が発行できなかったため、担当の人に家に来てもらって確認してもらうことを覚悟していましたが、意外と書面上だけでのやりとりで良いとのことで安心しました。 書類が来て、ジモティの取引に使った画像を添付すればよいとのことでした。 そして6月中に払い込む必要がある年間払いも払わなくてよいとのことでした。

まとめ

NHKを解約して年間払いをなくすことができました。 テレビもなくなったため、他の時間に割けるようになり、その環境にもすぐ慣れることができました。 また、買い取り業者だけでなく、ジモティやメルカリ、他のサービスも検討して納得のいく取引を行うのが良いと思いました。  
タイトルとURLをコピーしました