主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

「LINE Camera」広告なし無音カメラ スタンプやカラー調整など

ツール
無音カメラを使用して周りの人に迷惑をかけずに写真を撮りたいときってありますよね。 無音カメラはよく広告が何度も出てきたりして、無料で使っていても有料化しないと使いづらいアプリが多くあります。 最近、LINE Cameraを入れたところ無音で写真が撮れるし、広告も一切出ず、機能性もあってよいアプリだと感じました。

LINE Cameraとは?

LINEが提供しているカメラアプリです。 普通のカメラアプリにある、撮影やインカメラ撮影はもちろんのこと、他にも画面タッチ撮影や色彩調整、グリッド表示など多彩な機能を保有していて使い勝手が良いカメラアプリです。 冒頭でもお伝えしたように無音カメラであり、広告も表示されない優れもので、さすが天下のLINEだと感じました。 公式サイト
LINE Camera
写真を楽しく、かわいくカスタマイズ!

良い点

無音カメラを広告なしで利用できる

まず無音で写真が撮れるため、撮影音で周りに迷惑をかけることがありません。 他の無音カメラは無料でも広告をいちいちはさんできたり、有料版に変えないと不便なものが多かったので、LINEカメラに出会って削除しました!

色彩モードが豊富

約110種類から撮影時の色彩モードを選ぶことができます。 明るくしたり、暗くしたり、漫画風にしたり、自由自在に写真の雰囲気を変化することができます。 こちらは漫画モードで撮影した写真です。

様々な機能

後ほど紹介していきますが、多彩な撮影機能で、写真撮影をアシストしてくれます。 こういう機能が欲しかったというものも見つかるかもしれません。

LINE カメラ 機能

LINEカメラ上部にはメニューボタンがあり、タップすると画像のように6つの機能が備わっています。 番号ごとにご紹介します。  

①フラッシュ

フラッシュの有無について設定できます。

②タイマー撮影

3秒、5秒、10秒でタイマーを設定して、時間差で撮影できます。

③編集画面

撮影後に編集画面に飛び、そのまま写真を編集することができます。

④グリッド線

グリッド線を表示して中央や右寄りなどの目安にすることができます。

⑤タッチ撮影

画面をタッチすることにより撮影できるようにするモードです。 画面が緑枠で覆われます。

⑥水準器

画面を並行に保っているか確認できます。 水平にしていると2枚目のように黄色で表示されます。  

その他の機能

スタンプ機能

スタンプ機能ではスタンプを使って写真撮影ができます。 スタンプを使って面白い動画を撮影することも可能です。

画面サイズ変更

撮影時の画面サイズを変更することができます。

最後に一言

LINEカメラはアップデートにより、日々進化していくアプリですので、今後も愛用していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました