主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

PHPイベント 【PHPカンファレンス】ってどんなイベント?

PHP

年に1回東京でPHPカンファレンスというイベントが開かれます(地方でも開催されています)。

僕は今まで2016年、2017年、2018年と参加しました。

今回はPHPカンファレンスとはどんなイベントかご紹介します。

PHPカンファレンスとは?

PHPに関するイベントで、2000年より毎年夏に開催されている、国内最大のPHPイベントです。

PHPに関する様々な情報を得ることができ、PHPerであるなら参加必須であるイベントだと思います。

例年、大田区産業プラザPiOにて開催されていますが、2020年はコロナ影響でオンラインイベントになっています。

開催イベント

PHPカンファレンスの中では大きく分類して、公園、書籍販売、協賛社のPR、くじ引きなどがあります。

講演

大学の授業のように、コマ割りになっていて、それぞれの部屋でPHPに関するテーマを元に60分くらいの話を聞くことができます。

興味がある話を予定表からマークしておき、その部屋にいき話を聞く感じです。

書籍販売

PHP関連の本がずらっと並べられてその場で購入することができます。

中には著書のサイン付き本を販売していることもあります。

協賛社のPRブース

協賛している企業がそれぞれブースを出していて、話を聞いたり、アンケートなどにこたえると、後述するくじ引きのためのスタンプや、ノベルティグッズを手に入れることができます。

このノベルティグッズはペンやメモ帳などの他ゲーム用カードデッキや、小規模モバイルバッテリーなど、いろんなブースを回ると多くのグッズを手に入れることができます。

くじ引き

上記で書いた、協賛社企業のPRブースを訪ねていきくじ引きのためのスタンプをGETし、くじ引きに挑戦できます。結構豪華な賞品もあり、開始してから長蛇の列ができていました。

PHPカンファレンス2020

PHPカンファレンス2020はコロナの影響で、オンラインにて12月12日土曜日に開催することになったそうです。

Twitterのほうで情報が発信されているので、気になる方はチェックしてみてください。

PHPカンファレンス2020(@phpcon)さんはTwitterを利用しています

参加してみて

参加したときの写真を少ないですが載せていきます。

2016年で古い写真にはなりますが、例年さほど変わりはありませんのでお許しください。。

※また見つけ次第写真を追加していこうと思います。

 

2016年に参加したときの入り口の案内です。

年ごとにキャッチフレーズがあり、この時は「NEXT 次のWebの話をしよう」でした。

パンフレットです。

この中に講演の時間割など記載されています。

オープニングです。

最初は1階の広い場所でオープニングアクトがあります。

講演です。

CygamesさんがPHPを使用してゲームをリリースされているのでその話が聞けました。

PR企業のブースに訪問した際に様々なパンフレットをもらいました。

またシールやうまい棒、カードゲーム、ペンなど様々なノベルティグッズももらいましたが、昔なので写真を探すのが難しく載せれませんが、グッズ目当てで回るのもいいと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました