主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

漫画「ミステリという勿れ」が面白い!! 【このマンガがすごい2019 2位】

趣味・楽しみ

以前ネットカフェに務めていたので、いろんな漫画に触れる機会がありました。
小さい頃は「うえきの法則」や、「銀魂」、「HUNTERXHUNTER」など集めていましたが、高校になるくらいからあまり見なくなり、社会人になってもいくつかしか見ていませんでした。

そんな中最近出会った漫画でとても面白く、多くの方に読んでいただきたいと思える漫画を発見しました。
それが今回紹介する「ミステリという勿れ」です。

「ミステリという勿れ」とは?

作者:田村由美
連載:小学館
発売日:1巻 2018/1/10

主人公は久能整(ととのう)という珍しい名前のパーマ青年。ひょんなことから事件に巻き込まれてしみますが、ずば抜けた記憶力と情報力でいろんな真実に気づいて、事件を解決します。

「このマンガがすごい!2019」(宝島社)オンナ編では第2位に選ばれています。

インターネットカフェで見つけた際に撮った写真です。

おもしろい点

主人公の雑談シーンがとても面白く、確信をつく内容が多いです。

推理シーンももちろん面白いのですが、雑談シーンも気づきが多く、主人公の雑談をどこか待ってしまっている自分がいました(笑)

おすすめシーン

まずこちらは書店でマンガと一緒においてあったフライヤーです。

主人公から発せられる名言が面白いものばかりです!

その中から少しだけどのようなものがあるかご紹介します。

育児について

近々子供が生まれる刑事が奥さんとの関係がうまく行かず、悩んでいる問題を主人公が解決します。 また、世間の子育ての違い「権利か義務か」をいった観点もでてきて、たしかにそうだなと感じた内容でした。

真実について

名探偵コナンの名ゼリフ「真実はいつもひとつ」についての見解を述べています。

土下座について

土下座を強要させられた主人公が土下座でいいんですか?という内容にとても共感しました。

キラキラネームについて

こちらも共感できる内容でした。 いろいろ世間では言われることもありますが、言葉が変化していっているように、名前も時代とともに変化していくものと考えていいかもしれませんね。

これから

2019年11月現在では5巻が発売されています。だいたい発売ペースが半年くらいですので、来年の3〜5月あたりにまた6巻がでるのでしょうか。 とても楽しみにしています。 追記:2020/2/10に6巻が発売されました。

そして7巻を購入

2020年9月15日に待望の7巻が発売されました。

最近情報を集めていなかったので知らなかったですが、偶然メルカリで発見して7巻が出ることを知り購入しました!

7巻も、相変わらず面白すぎて今から8巻が待ち遠しすぎです!!!

帯には青山剛昌のコメントも

タイトルとURLをコピーしました