主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

aviutlを使って動画作成したあとのエンコード(動画出力)でつまづいた話

パソコン
こんにちは 妻の父が還暦ということでお祝い動画を作成をしました。 ツールはいつも使用しているAviutlです。 使う頻度が数か月に1度なので、いつもマニュアルや使い方を見返して使用するという効率の悪いことをしています。   よろずメモでもaviutlの使い方を載せていき、いつ使ってもスムーズに使えるようにせねば・・・ 今回も使いながらつまづきつつなんとか感覚を取り戻し、最後動画のエンコードを行うとエラーに・・・ 毎回エラーになることが多いのですが、それも記録に残していないため、またググって解決策を模索。 朝の時点ではいろいろ情報があるもどれがいいかわからず。 仕事から帰り、2回くらい試すもエンコード失敗。 そして行き着いたのが以下の動画の出力方法がヒントになりました。  
【AviUtl】編集開始からエンコードまでの流れ(プロジェクト作成・保存・エンコード)
いろいろと調べてみるものですね。 youtubeに最後救いを求めたのが成功でした。 aviutl特有?の問題でした。 最後に最後のオブジェクトを指定するまではよかったですが、 そのあと、動画範囲を指定する部分があり、 動画最初の部分で(下図矢印)「←」をクリック。 その後最後の部分に合わせて、横にある「→」をクリックしてエンコードするのみ。 そうしたらやっとエンコード完了できました。 aviutlでエンコードはまることはいろんな理由でありえますので、いろいろまとめていきます。 それでは
タイトルとURLをコピーしました