主に、「お笑い」「ボードゲーム」「フリーランス」「プログラミング」「音楽」を更新しています。

2020年M-1グランプリ シード権獲得者調べてみた

お笑い
本日2020年M-1グランプリの概要について発表されました。 コロナ影響もあり、去年とはいくつか変更点があり、 1回戦無観客、3回戦廃止、シード権は過去の準決勝進出者というものでした。 今回はシード権獲得者についてまとめてみました。

調べ方 注意点

それではどのようにして調べたかをお伝えします。 まず公式サイトの2008年以降のデータを参照しました。 2005年以降が資格をもっていますが、結成1,2年で進出というのが考えにくかったため2008年からにしました。。。 ただ、変ホ長調が2005年結成で決勝に行っているため、本当は2005年から調べるべきだったかもと思っています。 今回は2005年以降結成かつ解散していないコンビを対象にしました。 また()の中の会社名はあくまで当時の表記のため現在では変更されている可能性がありますのでご了承ください。 完璧ではありませんので、指摘や調べなおした結果、追記や削除したりします。

シード権獲得芸人一覧

Aマッソ(ワタナベエンターテインメント) いけばな教室 (アマチュア) 不明 からし蓮根(吉本興業) くらげ(吉本興業) さや香(吉本興業) さらば青春の光(ザ・森東) すゑひろがりず(吉本興業) たくろう(吉本興業) ぺこぱ(サンミュージックプロダクション) ゆにばーす(吉本興業) アイロンヘッド(吉本興業) アインシュタイン(吉本興業) アキナ(吉本興業) アルコ&ピース(太田プロダクション) インディアンス(吉本興業) ウエストランド(タイタン) ウーマンラッシュアワー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪) オズワルド(吉本興業) オリエンタルラジオ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京) カミナリ(グレープカンパニー) コマンダンテ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪) ジャングルポケット (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京) セルライトスパ(吉本興業) ダイタク(吉本興業) トム・ブラウン(ケイダッシュステージ) トレンディエンジェル(吉本興業) ニッポンの社長(吉本興業) ニューヨーク(吉本興業) ハライチ(ワタナベエンターテインメント) プリマ旦那 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪) マヂカルラブリー(吉本興業) マユリカ(吉本興業) ミキ(吉本興業) ミルクボーイ(吉本興業) メイプル超合金(サンミュージックプロダクション) モンスターエンジン(吉本興業) ラランド(アマチュア) ランジャタイ(グレープカンパニー) レモンティー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 福岡) ロングコートダディ(吉本興業) 三四郎(マセキ芸能社) 井下好井 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京) 侍スライス(吉本興業) 和牛(吉本興業) 四千頭身(ワタナベエンターテインメント) 大自然(吉本興業) 学天即(吉本興業) 尼神インター(吉本興業) 朝倉小松崎 (サンミュージックプロダクション) 東京ホテイソン(グレープカンパニー) 相席スタート(吉本興業) 笑撃戦隊(ワタナベエンターテインメント) 藤崎マーケット (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪) 見取り図(吉本興業) 金属バット(吉本興業) 銀シャリ(吉本興業) 錦鯉(SMA) 変ホ長調(アマチュア) 霜降り明星(吉本興業) 馬鹿よ貴方は(サンミュージックプロダクション) 鬼ケ島 (プロダクション人力舎)

まとめ

2020年のシード権芸人をまとめました。 今後も、M-1、キングオブコント、R-1、オンバト、その他お笑い番組、芸人に関して気になったこと、興味があることをまとめていきますのでよろしくお願いします。  
タイトルとURLをコピーしました